トップページ > 卒業生の進路

卒業生の進路

最近の傾向でみると、就職する者が7割~8割です。金融・保健業やサービス業を中心に、その就職先は多岐にわたり、多くの人材を輩出してきました。また公務員の道を選ぶ者が全体の1割超をしめます。一方、大学院進学や司法試験・公認会計士などの資格試験の準備をする者は約2割をしめており、将来、研究職や高度な専門職につく卒業生も少なくありません。

進路先統計
主な就職・進学先